top of page

アクセントクロスとは

こんにちは、トータルインテリアです!!

アクセントクロスってご存じですか?

みなさんは、お家の内装に満足していますか?

「部屋の空間が単調で飽きてしまった」「おしゃれな部屋にしたい」「部屋のイメージを少し変えたい」という方には、アクセントクロスがおすすめです。

今回はアクセントクロスがどういったものなのかをご紹介したいと思います。



アクセントクロスとは

アクセントクロスとは、部屋のクロス(壁紙)の一部に違う色や柄のクロスを取り入れ、

部屋にアクセントを加えるものです。壁だけではなく天井に張ることもあります。

お部屋のアクセントとしてクロスを利用することで、単調に感じたお部屋のイメージをガラッと変えることが可能です。おしゃれな雰囲気の演出であったり、お部屋を広く感じさせることもできるでしょう。「柄もの」や「色もの」のクロスでも、壁の一部だけであれば取り入れやすいのではないでしょうか。また、一般的な白いクロスとほとんど変わらない値段でリフォームできるところも魅力です。










アクセントクロスにはどんなメリットがあるのでしょうか。

メリット

・お部屋の雰囲気がおしゃれになる。

・空間にメリハリが生まれ、部屋を広く見せることができる。

・壁の汚れや傷の対策になる。

・比較的、手頃な価格で取り入れられる。

・お部屋のテーマを統一できる。

・家具の色やデザインを目立たせることができる。


デメリットもしっかり把握しておきましょう。

デメリット

・飽きてしまう可能性がある。

・安っぽく見えてしまうこともある。

・仕上がりがイメージしにくい。

・模様替えがしにくくなる場合がある。



まとめ

今回は、お部屋の印象をガラリと変えることができるアクセントクロスをご紹介しました。

実際にどこかのお家でアクセントクロスが使われているのを見たことがある人も多いでしょう。アクセントクロスは新築やリフォーム時だけでなく、取り入れたいと思ったときに1面だけ貼り替えることもできます。お部屋の雰囲気を変えたい、メリハリをつけて空間を広く見せたいと思ったら、アクセントクロスを検討してみましょう。


Comments


bottom of page