top of page

お部屋の間取り図の略語の意味を解説!

こんにちはトータルインテリアです!!

前回のブログは間取りのLDKについてご紹介しました。

間取り図を見てみると、さまざまなアルファベットが出てきますよね。

みなさんは、間取り図で使われる略語にはどんなものがあるのか知っていますか?

今回は不動産会社でよく使われている間取り図の略語の意味を一緒に見ていきましょう。


K

キッチン

DK

ダイニングキッチン。ダイニングとキッチンが一体化した空間。

LDK

リビングダイ二ングキッチン。ダイニングとリビング、キッチンが一体化した空間。

S

サービスルーム(ServiceRoom)・納戸

UB

ユニットバス

CL

クローゼット

WCL/WIC

ウォークインクローゼット

WC/T

トイレ

W/洗

洗濯機置き場

R/冷

冷蔵庫の設置スペース

BR

ベッドルーム

MBR

メインベッドルーム

Ent/玄 

エントランス(玄関)

SB

シューズボックス

SIC

シューズインクローゼット

Sto

収納

MB

メーターボックス

PS

パイプスペース(配管スペース)

EV

エレベーター

DEN

書斎や趣味の小部屋

AC

エアコン

RF

ロフト

DR

ドレッシングルーム。化粧台を置くスペース。

DS

ダクトスペース。換気や空調のためのダクト(管)を配管するためのスペース。

まとめ

今回は間取り図でよく使われる略語の意味を簡単に解説しました。

見慣れている略語からあまり馴染みのない略語まで、いろいろありますね。

物件情報などの間取り図をチェックする際の参考にしてみてください。

bottom of page