top of page

玄関ポーチとは

こんにちはトータルインテリアです!!

みなさんは、玄関ポーチって聞いたことはありますか?

玄関ポーチとは玄関のどの部分のことなのでしょうか?

今回は、玄関ポーチについてご紹介したいと思います。


玄関ポーチとは、一般的に玄関先の壁から庇(ひさし)が出ている下の部分を指しています。雨や雪が降っていても濡れずに傘の開け閉めできたり、広めのスペースがある場合は荷物やベビーカーなども置くことができて便利です。

最近ではマンションでも玄関ポーチが付けられていることもあります。マンションでは共用廊下に門扉を設け、門扉から玄関までにできた空間のことを指します。













玄関ポーチにはどんなメリットがあるのでしょうか。

メリット

・室内と外の出入りをスムーズにする

・雨、雪や日差しを遮る

・外観の印象がよくなる

・広いスペースがある場合は、植物などを飾ることができる

・プライバシーを守る


デメリットについても確認しておきましょう。

デメリット

・小さすぎる玄関ポーチには、ポストや植物が置けない

・玄関上の屋根(庇)が小さいと、雨に濡れる可能性もある

・狭いポーチは怪我する恐れがある

・掃除を定期的にしなければならない



まとめ

玄関ポーチはお家の顔ともいえる大事な部分で、私たちの暮らしを快適にしてくれる場所でもあります。玄関ポーチの屋根によって雨天時の出入りがしやすくなったり、荷物を一時的に置いたり、お客様を迎えるなど、あまり注目されない部分かもしれませんが、日々の生活の中で役立っています。デザインだけではなく、機能性や防犯面も考慮しつつ、素敵な玄関ポーチをつくりましょう。







bottom of page