top of page

ファイバーテープとは

みなさんは、ファイバーテープがどのようなものかご存知ですか?

この記事ではファイバーテープについて解説をします。

ファイバーテープとは、石膏ボードのジョイント部分の補強や小さな穴、

ひび割れなどの補修に適した下地用テープのことです。

別名「寒冷紗」とも呼ばれ、網目(メッシュ状)の形状をしています。

ファイバーテープを貼る事で、石膏ボードが動いてしまった時の塗装面の

ひび割れを防ぎます。テープなので粘着剤が付いていて、気になる箇所に直接貼って

上からパテ処理を施すことで施工が可能です。

パテを塗布する前にファイバーテープを貼ることで強度が出て、ひび割れを減らすことにつながります。(先にパテを塗布しておいて、その後からテープを埋め込むようにして貼付けるやり方もあります。)

ファイバーテープはひび割れ防止の補強やボードの亀裂の補修をすることができます。


ファイバーテープは新築やリフォームで石膏ボード、ビニールクロス、

ベニヤ板などのつなぎ目の部分に使う、ひび割れ防止のためのアイテムです。

ぜひ、覚えておきましょう。



Comments


bottom of page