• info9068835

ビニールクロスとは

更新日:11月4日

みなさんはビニールクロスと聞いてどのようなものをイメージしますか?

聞いたことはあるけれど、よく知らないという方も多いかもしれませんね。

まず、クロスとは壁や天井などの仕上げ材として貼る薄い装飾用壁紙のことです。

ビニールクロスとはどういったものなのでしょうか。

ビニールクロスとは、ポリ塩化ビニルを主原料とする壁紙のことを指します。

ポリ塩化ビニルがシート状になっており、紙で裏打ちされています。

プリント加工やエンボス加工などが施されているものが多いです。

クロスの中でも多く使用されているのがビニールクロスです。

通気性、吸水性は劣りますが、豊富なカラーやデザインがあります。

他の素材に比べて安価で、品質も安定しており、耐久性も高くお掃除やお手入れがしやすいです。

また、長持ちさせたり、部分的に補修したりすることが難しいなどのデメリットもあります。

アレルギー体質の人や臭いに敏感な人は注意が必要です。

ビニールクロスは「防汚・防水・防湿・消臭・耐薬品・撥水・防カビ・蓄光」など、特化機能を持ったものがたくさんあるため、施工場所や目的に合うものを選ぶと良いでしょう。

特徴やメリット、デメリットをしっかり把握したうえで、納得のいくものを選んでみてくださいね。



閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示